第1回小規模検査施設の外部精度管理調査実施のご案内

2022年07月28日

ニュース

公益社団法人日本臨床検査標準協議会(JCCLS)
                               会長 高木 康

平成30年12月1日に「医療法等の一部を改正する法律」が施行され、医療機関が自ら検体検査を実施する場合、外部精度管理調査の受検が努力義務化されました。このたび、JCCLSでは、参加しやすい参加費用で小規模検査施設が受検しやすい外部精度管理調査を実施いたします。本調査が貴施設の診療に欠かせない検体検査の精度確保に有用であると確信しておりますので、是非ご参加下さいますようご案内させていただきます。

本外部精度管理調査の特長

・我が国の臨床検査の標準化の中心であるJCCLSが実施します。
・大規模外部精度管理調査に参加しにくい施設への外部精度管理調査です。
・実施項目は小規模検査施設に特化した臨床化学調査項目をご用意しました。
・成績の評価はフィードバックを主体とした分かり易い評価としました。
・低額で(税込11,000円)外部精度管理調査の受検が可能です。

実施要領

1.調査試料:液状血清 2種類(施設にはクール便にてお届けいたします)
2.実施項目(血液化学検査・血漿蛋白免疫学的検査、30項目):

貴施設内で実施している項目を選択して測定結果を回答して下さい。
総蛋白、アルブミン、クレアチニン、尿素窒素、尿酸、アンモニア、グルコース、総コレステロール、中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール、総ビリルビン、直接ビリルビン、CRP、血清酵素(AST、ALT、LD、ALP、γ-GT、アミラーゼ、コリンエステラーゼ、クレアチンキナーゼ)、ナトリウム、カリウム、クロール、マグネシウム、カルシウム、無機リン、鉄(Fe)、不飽和鉄結合能(UIBC)

3.試料発送日(予定):令和4年9月中旬(発送後メールにてご連絡致します。)
4.回答締切日(予定):令和4年9月下旬
5.評価報告日(予定):令和4年12月上旬
6.参加費:11,000円(税込)
7.申込方法:外部精度管理申込フォームよりお申し込み下さい。
8.参加申込期間:令和4年7月28日~8月31日

参加費は銀行振込になります。
振込銀行先: 三菱UFJ銀行 神田駅前支店 普通 No. 1190581
口座名: 公益社団法人 日本臨床検査標準協議会
※お振込み手数料は、御社でご負担いただくようお願いいたします。
※ご請求書、領収書が必要な場合は別途お問い合わせください。

問合せ先

公益社団法人日本臨床検査標準協議会 事務局
外部精度管理調査担当者迄   TEL:03-6206-9746

PAGE TOP