学術集会

学術集会は、JCCLSが志向する標準化事業に最もマッチするテーマを選定して、当協議会の会員を対象に、開催しています。

令和元年度JCCLSシンポジウムプログラム

令和元年度JCCLSシンポジウム

主  催
特定非営利活動法人 日本臨床検査標準協議会(JCCLS)
後  援
一般社団法人 日本臨床検査薬協会
一般社団法人 日本分析機器工業会
一般社団法人 日本衛生検査所協会
開催日時
令和2年1月22日(水)13:00-17:00
開催場所
エッサム神田ホール2号館 3階会議室
タイトル
検体検査の精度・品質に係る医療法等の改正:今後の課題

プログラム

  • 開会挨拶:高木 康(JCCLS会長)

  • 第一部:基調講演

    司会:矢冨 裕(JCCLS副会長)

    基調講演1(13:05~13:50)

    「検体検査の精度・品質に係る医療法等の改正:改正法の再確認」(仮題)

    前島 基志(厚生労働省 医政局 地域医療計画課 医療関連サービス室)

    詳細はこちら

    基調講演2(13:50~14:35)

    「わが国の外部精度管理プログラムのあるべき姿」

    詳細はこちら

  • 休憩(14:35~14:50)

  • 第二部:検体検査の精度・品質に係る医療法等の改正:各界の取組状況と課題

    司会:宮地 勇人(JCCLS常任理事)

    講演1(14:50~15:20)

    「一般社団法人 日本臨床検査医学会」

    古川 泰司(日本臨床検査医学会常任理事、JCCLS理事)

    詳細はこちら

    講演2(15:25~15:55)

    「一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会」

    滝野 寿(日本臨床衛生検査技師会専務理事、JCCLS理事)

    詳細はこちら

    講演3(15:50~16:20)

    「一般社団法人 日本衛生検査所協会」

    金村 茂(日本衛生検査所協会参与、JCCLS理事)

    詳細はこちら

    総合討論(16:20~16:50)

    司会:矢冨 裕(JCCLS副会長)、宮地 勇人(JCCLS常任理事)

  • 閉会挨拶:濱崎 直孝(JCCLS 常任理事)

PAGE TOP