令和2年度日本臨床検査標準協議会(JCCLS)公益法人化記念 シンポジウム開催のご案内

2021年03月01日

ニュース

※応募は締め切らせて頂きました。

日本臨床検査標準協議会は令和2年4月21日付けで公益法人として認定されました。令和2年度のシンポジウムは公益法人化記念シンポジウムとして、全世界で危機的な問題になっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を取り上げ、総合テーマ「新型コロナウイルス感染症の検査と診療の現状と展開:社会経済の回復に向けて」で実施します。

第一部では「新型コロナウイルス核酸検査の外部精度管理調査」、第二部では「新型コロナウイルス感染症の診療と展開」についてのご講演を計画しました。
国内外で主導的な役割を果たしている先生方にお集まりいただき、情報交換すると共に、多くの臨床検査関係者と新型コロナウイルス感染症の現状及び今後の課題等について議論したいと考えております。

なお、新型コロナウイルス感染防止策として、シンポジウム会場として2つの会場(1会場:175名収容可能)を確保しました。しかし、2つの会場を使用しても約150名弱の参加者に限定されます。参加申し込みをされても参加者が多い場合は、参加できない場合があります事をご了承いただきたくお願い申し上げます。

また、新型コロナウイルス感染症対策として、各階の受付には、体温計、消毒用アルコール等を設置すると共に、参加者のマスク着用、各会議室の窓の開放等を実施する予定ですので、参加者の皆様方にはご協力いただきたくお願い申し上げます。

■主  催:公益社団法人 日本臨床検査標準協議会(JCCLS)
■後  援:一般社団法人 日本臨床検査薬協会(予定)
      一般社団法人 日本分析機器工業会(予定)
      一般社団法人 日本衛生検査所協会(予定)
■開催日時:令和3年3月19日(金)13:00~15:00
■開催場所:エッサム神田ホール2号館 3階会議室(メイン会場)、4階会議室
 〒101-0041東京都千代田内神田3-24-5 TEL:03-3254-8787
 JR神田駅北口徒歩3分、東京メトロ銀座線神田駅5番出口徒歩1分

Googleマップ ルート検索はこちら

■参加費:1,000円
講演参加希望の方は、ホームページから必要事項を記入の上、お申込みください。ご参加の皆様方にとって興味深い有益なシンポジウムであることを願っており、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしておりますが、会場の都合により定員150名になり次第締め切りとさせていただきますので、ご了承くださるようお願いいたします。
 
なお、参加費ですが、シンポジウム当日にお支払いいただき、その際領収書を発行させていただきます。

お申込み

応募は締め切らせて頂きました。

令和2年度JCCLSシンポジウム

「新型コロナウイルス感染症の検査と診療の現状と展開:社会経済の回復に向けて」

■プログラム

開会挨拶:高木 康(JCCLS会長)

(13:10~14:00)

第一部:司会 高木 康(JCCLS会長)
 「新型コロナウイルス感染症の診療と展開」(仮題)
  大曲 貴夫(国立国際医療研究センター、国際感染症センター長)

―――――――――――休憩(14:00~14:10)―――――――――――

(14:10~15:00)

第二部:司会 矢冨 裕(JCCLS副会長)

 「新型コロナウイルス核酸検査の外部精度管理調査」(仮題)
  宮地 勇人(東海大学医学部教授、JCCLS常任理事)

閉会挨拶:矢冨 裕(JCCLS副会長)

PAGE TOP